甲状腺の病気は女性に多い病気

甲状腺の病気って、実は男性より女性のほうがはるかにかかりやすい病気なんです。発病率で言うと、女性は男性の10倍にもなるんだとか。20〜40代の女性の20人に1人の割合で、甲状腺に異常があるという報告もあるそうです。


甲状腺の病気にかかる割合が、それだけ女性の方が高いのであれば、甲状腺の病気自体が女性の病気であるとも言えるかもしれませんね。妊娠や出産を機に、甲状腺の病気にかかるという女性も少なくはないようです。


でも、甲状腺の病気と聞いて、貴方はどんなものかわかりますか?甲状腺ってあまり普段耳にしない言葉でもありますし、わからない人がほとんどなのでは…。実際、甲状腺の病気は症状が様々で、うつ病や自律神経失調症、更年期障害などと誤診されることも多いそうです。


甲状腺の病気であるのに他の病気だと診断されたら、治療も間違ったものになってしまいますよね。甲状腺異常は女性に多い病気なんですから、女性であれば多少は甲状腺の病気について知っておいたほうがいいのかもしれません。


甲状腺の異常が女性に多い病気であると知っていれば、何らかの症状が出たときに、甲状腺の病気を疑うという選択肢が自分で取れますよね。それが正しい治療への近道にもなるのです。自分の健康を守るためにも、甲状腺の病気について女性は一度調べておいたほうがよさそうですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。